ウエットブラストとは、粒径50μm〜250μm程度の微小研磨材を水と混ぜ合わせ、圧縮エアーの力で処理対象物に吹き付ける物理的な表面処理です。

短時間のうちに何億個という研磨材が連続して表面に衝突し、水とともに異物を洗い流します。

球形の研磨材を使用しますので、表面は光沢のある滑らかな仕上がりになります。

1.さまざまな材質が処理できます
アルミ、鉄、ステンレス、マグネシウムなど処理したい部分や汚れの材質に左右されずに処理が可能です。

2.洗浄と同時に光沢だしがおこなえます
表面のサビや油を除去するのと同時に、圧倒的な数の細かい研磨材が、緻密で均一な半光沢表面を作り出します。

3.環境にやさしい新時代の処理です
・作業中に粉塵が発生しないため、作業環境が改善します。
・火災(粉塵爆発)などの危険性もありません。
・有害な有機溶剤などの薬品を使用しないため、安心してお使いいただけます。



表面をほとんど傷つけない油・カーボンの洗浄から、内部まで食い込んだサビの除去や塗装剥離まで、レストアやオーバーホール向けのさまざまな目的別の処理をご紹介します。
(写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。)

■洗浄
油・カーボン汚れの除去
吸気・排気ポート内部にこびりついた油やカーボンなどの汚れは、細かいガラスビーズ粒子を使うとキレイ除去できます。処理後はピカピカで光沢のある表面になります。
(左側が処理前、右側が処理後)

ホイールの洗浄
塗装を剥離せずに表面についた汚れのみを除去したい場合には、細かい粒子径のガラスビーズを使い丁寧に処理することで、素地表面を傷めずに洗浄がおこなえます。
(左側が処理前、右側が処理後)

エンジンガードの油、泥の除去
エンジンガードについた油や泥などのさまざまな汚れには、ジルコニアビーズで、これらの汚れを完全に除去します。さらに、表面の細かい傷もなめらかにできます。
(上部が処理前、下部が処理後)

■サビの除去
エンジン外観のサビ除去
エンジンなどの表面に深くまで食い込んだサビを除去したい場合には、ジルコニアビーズを使い表面数ミクロン(1ミクロンは1mmの1/1000)を削り取ると同時に、表面をたたいてなめらかにできます。
(左側が処理前、右側が処理後)

■表面美装
フロントフォークカバーの美装処理
アルミ製のフロントフォークカバーの表面に粒子径の大きなガラスビーズを使って処理をおこなうと、汚れの除去と同時に表面に光沢を出す美装処理がおこなえます。
(左側が処理前、右側が処理後)

エキゾーストパイプの美装処理
アルミ製のフロントフォークカバーの表面に粒子径の大きなガラスビーズを使って処理をおこなうと、汚れの除去と同時に表面に光沢を出す美装処理がおこなえます。
(左から大粒子ガラスビーズ、未処理、ジルコニアビーズ、微小ガラスビーズ)

エンジンヘッドカバーの美装処理

(左側が処理前、右側が処理後)

■塗装剥離
クラッチカバーの塗装剥離
塗装やメッキをすばやく剥離したい場合には、ジルコニアビーズを使って表面を薄皮一枚削り取ることで塗装が剥離できます。凹凸のある表面もキレイに半光沢面になります。
(左側が処理前、右側が処理後)

エンジンの塗装剥離
塗装剥離後の表面にもっと光沢を出したい場合には、大粒子のガラスビーズを使い、時間をかけて丁寧に塗装を剥離します。処理後はピカピカの光沢面になります。
(左側が処理前、右側が処理後)
 
Copyright(C) 2004 2rinbuhin.com All rights reserved.

弐輪部品(にりんぶひん)
〒047-0264 北海道小樽市桂岡町15−31
    TEL・FAX 0134-62-6117 メールアドレス info@2rinbuhin.com